170130概況

駅探<3646>がプラ転
ジョルダン<3710>と双方変動が最近大きい気がするが、何かあった(る)かな?

3銘柄ほど指してたがささらず

▼トレード

なし

▼気になったこと

平成29年1月27日 未来投資会議 | 平成29年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ
 日本経済再生本部
⇒国の投資動向をよむには、この未来投資会議が重要に思う
 資料6-2:産業競争力の強化に関する実行計画(2017 年版)(案)に一番興味そそる内容あり、抽出
 -地方における酒蔵ツーリズムを振興~消費税に加え酒税を免税とする特例措置
 -文化財活用・理解促進戦略プログラム 2020、(2020年までに)200拠点程度整備
 -地域における「稼ぐ力」の好循環システムを構築するため、RESAS の活用
 -空き家を含めた既存住宅の活用を推進、「プレミアム既存住宅(仮称)」の登録制度を平成28年度中に創設
 -公共施設等運営権方式の上下水道事業への導入を促進する観点から、「集中取組期間」~平成 30 年度から適用されるよう必要な法制上の措置
 -民間企業が水道事業の運営に関わることを前提にした料金原価の算定方法等について、必要な法制上の措置
 -一定の年収要件(例えば少なくとも 1,000 万円以上)を満たし~労働時間の長さと賃金のリンクを切り離した「特定高度専門務・成果型労働制(高度プロフェッショナル制度)」について、速やかに創設
 -外国人受入れ推進(の施策いくつか)
 -クールジャパンの推進(載ってるが内容あっさり)
 -最寄り駅と目的地を結ぶ「ラストワンマイル」において、自動走行技術を活用し、移動制約者も利用可能な移動手段を提供
 -2020 年東京オリンピックパラリンピック競技大会での無人自動走行による移動サービスを可能とするため、平成 28 年度中に実 証場所及び事業者を選定
 -先導トラックに後続トラックを電子連結当させる隊列走行技術を確立~平成 28 年度中に、実証場所を選定~平成 29 年度中に公道実証を可能とする体制
 -地域の再生可能エネルギーを水素に変換~平成 29 年度中に実証を本格的に開始
 -再生可能エネルギーや蓄電池等と、高度な需要管理手法であるディマンドレスポンス等を統合的に活用
 -ロボカップ 2017 名古屋世界大会(次項ピックアップ)
 -高品質な日本式医療サービス・技術の国際展開(医療のインバウンド)
RoboCup2017 Nagoya Japan(ロボカップ2017 名古屋世界大会)
⇒これか。7/27~31。同時期に関連企業が注目集めるかもだな。
日本取引所<8697>
⇒色々とIR出てる。200億社債/160億自己株って、うーん…。昨年度より売買高全般的に落ちているんだな。。

広告を非表示にする